スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村|--.--.-- | | スポンサー広告

携帯設定で半日

少し高いシングルルームで5Fという鬼階段を下り、
朝から朝食が付きを頂く。
C360_2014-05-11-09-10-41-855.jpg
朝食込で約$12

ブラックコーヒーの濃さにベトナムを感じつつ、
携帯の設定はスタッフもわからずじまい。

とりあえず、昨夜購入した携帯ショップへ。
若い女の子が現れて操作するも不可能。
で、郵便局へ行くことに。
ちなみに、mobifoneは郵便局と同じ会社の運営?らしい。

IMG_1862.jpg
相変わらず車が多い







でも、まずは両替。
Hang Bac通りの貴金属屋さんへ。

え、なんでかって???

そう、貴金属屋さんが両替してくれ、
レートが良いんですっ!

と、その通りを探しているときでした!

日本人「すいませ~~ん」
俺「ん?」
(ベトナム初の日本人対話)
日本人「マップ無料配布してます。どうぞ。」
俺「あ、ありがとう。ところで、貴金属屋はどこですか」
日本人「すぐそこで、レートが良い場所教えますね。」

ラッキーーーーー

調べるの面倒で地球の歩き方を見ても、道がよくわからなかった。

もらったマップを見ると、どーやらツアー会社のよう。
日本人向けのAPTトラベルという会社。

と、貴金属屋に到着。めっちゃ近っ!レートかなりよさ毛。
IMG_1863.jpg
こちらがそのお店

俺「ありがとうございます。ハロン湾ツアーいくらですか」
日本人「・・・・・・$75からですかね(汗」
俺「ありがとうございます。」

お金がないと話していたのか、相手も言いづらそうでした。


さて、力強い日本語マップ片手に郵便局まで歩きます。
約1Kmくらいなのかな????
IMG_1874.jpg IMG_1870.jpg
バイクが相変わらず多かったり、銅像があったり...

郵便局到着。
とりあえず、やりたいプランやメモを見せたり話したところ、
なんとか片言英語で伝わりましたよ。
で、設定してもらったのが以下の順番。
--------------------------------
ネットワーク検索でmobifone
SMSで「999」宛てに「DATA ON」と送る。
まではOKだった。
「999」宛てに「DK fcu120」と送る。
--------------------------------
これで成功です。
この方法は、ネットで発見できませんでしたので、メモで。
ちなみに、このプランだと30日1.2Gプラン。


さて、郵便局を終えて、戻る途中に
水上人形劇場のチケット売り場発見。
IMG_1899.jpg
せっかくなので一番夜遅い部で購入。
60000VND(約\300)をほしいのに
100000VND(約\500)しか売ってもらえなかった。

自分のつたない英語に後悔しながら、宿でクーラー
ちなみに後日わかったんだが、
60000VNDは売り切れだったから、
100000VNDだったのではないかという説が有力。


IMG_1901.jpg
お土産やら雑貨はそこらじゅうで買える。

さてホテルに到着。
ポケモンセンター並みの回復です。

13時チェックアウト、宿を移動です。
部屋でベトナムの金を数えてたんだけど、ほんと多すぎ。
そして、桁が意味不明で大変でした。
ちなみに、自分は00を2つ外して半額で覚えました。

1日$5と、現在のホテルの半額で泊まれるドミトリーまで、
重い荷物を持って暑い中せっせと歩きます。
ようやく、地図と街の見方になれたころ到着。
May De Villa!!!!
写真は後日。

これ、本当にドミトリー?
入り口にはドアマンがいたりします。
とりあえずチェックイン時間までロビー待機。
クーラーが効いてて快適だ。


なんかわからないけれど、チェックインはまだみたいなので、
オープンバスチケットをシンツーリストへ購入しに行き、
ハロン湾ツアーも申し込むことに。
シンツーリストは偽者が多いので注意が必要ですよ。
下手な場所を選ぶと次に降りた都市で「使えない」と言われるらしい。

------------------------------
オープンバスチケット(ベトナム)
ベトナムの各都市を巡るバスで、
各都市で数泊して移動でき、
最終地はハノイかホーチミンまでいける
通しのチケットで、好きな街で滞在日数
を調整できる。大体2週間から1ヶ月有
効。
------------------------------


$42と値上げしたのか情報より少し高め。
しかし、面倒くさいので購入してしまいます。
ハロン湾ツアーは$30くらいだったかな。
結局ホテルに戻りホテルのハロン湾ツアーに申し込み。
カヤック付きで$31ですが、迎え付きなので。

部屋に案内されると、縦長の部屋。
特に、なんにも感じませんでしたが、
お風呂が少しスケルトン!!!!!!!!

と、スモークガラスですけどね。

そして、お風呂とトイレは洗面台を挟み別れていますが、
鍵がないという。
まぁまぁ、クーラーも効いてて、二段ベッドの上で、
欧米人も多いので良質の宿かなと満足。


さて、この宿は2日取っているので荷物をばら撒いて、
明るいうちに、地図を見ながら観光開始です。
歩きまわりますよ!少ない滞在ですもの!!!

まったく調べずに来たハノイですが、

日本語マップを片手にLet'sGo!!!
そして、夜の水上劇場とはいったい・・・????

※ハノイから現地ツアーを利用する場合も、
APTトラベルなら日本語OK。
HP: http://www.aptjapan.com/


↓良かったらクリックお願いします。↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:ベトナム旅行 - ジャンル:旅行

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村|2014.05.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ベトナム(中国経由)

26時間のバス旅

スリーピングバスに乗って、揺られること数時間。
今回、中国simはチャージしていないので、
sim購入で最初から入っているチャージ分で1日分できる程度。
ということで、深夜0時を越すまで、寝たりして時間を潰した。





もう少し、0時じゃないかってときだったかな。
サービスエリアに寄ったみたいで、停車中だった。

IMG_1787.jpg IMG_1789.jpg

さて、そろそろsim開通準備しよーー

「みんな降りろ!」

「え?」

みんな一斉にバスから降りる。
どうやら、バスが動かんらしい!

「うぉい!」
こんなトラブル聞いてない。
このまま中国の謎の場所で降ろされては、どこにもいけない。
なんとか直してくれ...と願いながら、

とりあえず、直しているみたいなので、こちらはsim設定。

chinasim1.jpg

ちなみに、2Gのみの、データローミングONにしてください。

-------------------------------------
APN : 3gnet
user : 空白
pass : 空白

・残高確認、リチャージ方法
残高確認 : 「*118*35#」に電話
リチャージ : 「66110011」に電話(香港)

・インターネットプラン
価格 容量 期間 申込方法
38HKD 300MB 1日 「*118*441#」に電話でOK。
30日1日100MBのプランもあり。※別コード
-------------------------------------


他のネット情報だけではわかりませんでしたが、
いじってるとなんとかつながったのでよかったです。



気づくと、深夜2時前。
バスはエンジンは入るものの、タイヤが回らず、
他の南寧行きバスに一緒に乗せてもらうことに。
助かった。とりあえず、香港に戻るとか、
変なパターンにはならずに済んだ。


予定よりだいぶ遅れるかと思ったら、
朝9時前には、中国は「南寧」に到着。
IMG_1794.jpg IMG_1797.jpg IMG_1803.jpg

チケット売り場は、ターミナルの2Fで、
2FにはKFCなどの食事もできそーです。
日本で、中国元を交換してきていたので、
とりあえずチケット売り場で「河内」を見せると、
ハノイ行きのチケットを渡される。

さて、飯を...と
9:00発のバスがあるから、乗ってください。

うぉい。
ということで、食事休憩することもなく、乗車。
まぁ、1時間遅めて行くこともできるけど、
ハノイ着は明るいうちがいいので。
朝ごはんに、パンと汚れたりんご、水が配られます。
りんごは食わずに捨てましたけど(笑
IMG_1804.jpg

さて、ベトナムは、ハノイに向けて出発。



数時間後...
ん?
んん?
んんんーーーーー?

なんか臭い。
というか、なんか通路が膨らんでる。

みんな降りろ。
IMG_1814.jpg IMG_1818.jpg

中国のバス、オソロシス!!!!!
サービスエリアでバスを止めて修理開始。
朝飯を食べるつもりで元を持っていたのに食べれず、
腹もすいたので、スナックと中国のビールをいただく。
1時間程やってましたが、
直ったのか、直らなかったのか、
通路がパンパンに膨れるも、
バスは走り出した。

IMG_1823.jpg
国境前にトイレ休憩でsim売りや
両替をする人に出会うが、
ここでは購入、交換せず。

ベトナムの国境を超えるときは、
携帯で通話してるやつが入国審査。
日本のパスポートを出すと....

「アジノモトーーーーーーーーーー」

はい、ベトナムinです。笑
IMG_1838.jpg IMG_1835.jpg
このカードは国境を越える前にもらう。
このカードを目印に、ベトナム側のバ
ス運転手たちが出迎えてくれる。さら
に、国境越えの脚役に、こんなカート
に乗って移動します。(ハノイ行きの
チケットにはこのカート代も込みです)


IMG_1840.jpg
国境を越えた側のバス停。
綺麗なベトナム側のバスに乗り換え出発。


IMG_1845.jpg
緑豊かな風景が車窓に。

IMG_1848.jpg IMG_1855.jpg IMG_1847.jpg

途中の食堂休憩で、
ビール「ビアハノイ」と、
ベトナムフォーをいただく。
パクチーがセルフなのがいい!
パクチーなしで、うまいふぉー!!!

ベトナムin後は、香港で購入した「3」のsimに取替え。
----------------------------------
設定は、ネットワーク検索でvinofoneを設定。
127*31#に電話をかけると、データローミング開始。
#127*31#に電話をかけると、データローミング停止。
香港時間0時を過ぎると、翌日になるので注意。
----------------------------------

ハノイに着いたのは、夜の19時前。
約26時間の長いバス旅でした。

早速、何も知らないベトナム。、
バイタクに3$払い、ホテルへ。
街散策するも、意味不明。
全然、同じ感じの雰囲気ばかりで迷う。
1~2時間さ迷った結果、
目の前のレストランで飯を食う。

IMG_1857.jpg IMG_1856.jpg
チャーハンと、サイゴンビール。
これで300円程度のコスパ!

シングルの部屋でクーラーかけてビール。
ベトナムでは「mobifone」というsimを使う。
全部で1000円くらいで1,5GBプランができる。

IMG_1858.jpg IMG_1859.jpg
初めてのsimカッターは成功。
micro simとして問題なく使えた。
simカードを入れた後、
電話をかけてシリアル入力で、チャージOK。

今回はmobifoneを使用しました。
そこら辺の露店にたくさん売られています。

----------------------------------
設定は、
ネットワーク検索でmobifone
SMSで「999」宛てに「DATA ON」と送る。
----------------------------------


でも、問題は使い放題プランの設定。
ネットの設定を見てやってみるもNG。
「パッケージ登録ができません」とのこと。
いろいろ粘ったがわからないので、
翌日携帯会社へ聞きに行くことにしよう...
ということで、設定は、また次回。

なんとかたどり着いたベトナムも、
道とバイクの多さに困惑。
ベトナムの旅大丈夫だろうか...




↓良かったらクリックお願いします。↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

テーマ:ベトナム旅行 - ジャンル:旅行

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村|2014.05.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ベトナム(中国経由)

香港グルメに舌鼓





ゆっくりと朝を迎える。
もちろん、海外では早起きしてしまうので、
2,3度寝だろうか。
とりあえず、チェックアウトぎりぎりまで粘ります。
重い荷物を持ち歩きたくないんです。

チェックアウト時に、
デポジット100HK$が戻ってきて助かります。

さて、燃えよドラゴン的なジャッキーチェンに会いたかったのですが、
朝から雷雨が鳴ったり止んだり。。。
重い荷物を持ってまた港まで...はあきらめ、
とりあえず、飯でも食べることに。
地下鉄を3駅使わずに歩いてみた。
テキトーにおばちゃんに呼び止められ店に入る。
IMG_1754.jpg
えび餃子と杏仁豆腐はうまい
香港旅行した友人の勧めを元に注文。
IMG_1752.jpg IMG_1751.jpg

どちらも確かにうまいっ!
日本ではあんまり食べないけど美味い!

軽く食べたらまた歩く‥‥
と思ってたが、結構きつい


IMG_1758.jpg
香港は高層ビルが多く、このような建物がたくさん。
ほんと、圧巻のスケール。


結局、途中から地下鉄で、
旅行会社のあるモンコックへ。

ここに、ミシュラン1つ星の、
飲茶があるらしく、探してみるも、
昨年でモンコック店は閉店との情報が!
意地になって、近くの他の店舗へ行くことにした!

バス停には料金表がありわかりやすい!
バスで行けば、店舗はすぐそこ。

添好運(ティンホーワン)」というお店だ!
IMG_1766.jpg

なんとこの店、
ミシュランのある店で世界一安い!!らしい

何名か家族などが待っていたが、
一人だったため、相席ですぐ入れた!
この店で有名なのがチャーシューメロンパン!
メロンパンを頼むと、
ついでに海老シューマイも勧められた。
じゃあそれもというと、さらに進めてくる。
とりあえず、2点注文!
IMG_1760.jpg
おばちゃん大忙し。

早速でてきた海老シューマイ美味い!

IMG_1763.jpg

味付けから何から何まで!
さっきの店を遥かに越えてます!
海老たっぷりだし♪

そして、お待ちかねのチャーシューメロンパン!

IMG_1765.jpg

一口サイズが3つも入ってます!
その味は




んん、ん、んーーーー。


微妙。確かにチャーシューの甘さと
メロンパンの塩っぽいコラボはいいけど、
唸るほどでわ‥‥
そして、チャーシューはアジアならではの風味!笑

お茶もおいしいのでオススメ!

-------------------------
自分の行った店舗。
「添好運点心専門店」
香港
深水埗福榮街9-11號地下
8時00分~21時30分
TEL:+852 2788 1226
-------------------------


さて、街に再びバスで戻るも、
乗り場と違うので、道に迷う。
途中、パン屋さんに並ぶエッグタルト購入。
IMG_1768.jpg

1時間くらい迷ったぜよ。

THE 方向音痴。

雑貨とかを見ているとなんとなく通った道が!
わかってしまえば簡単!

思ったより降りた場所から近いやないかい!

旅行会社にはまだあと2時間後くらいにこいと言われた!
近くにスタバがあったので、
時間を潰す!

ついでにエッグタルト持ち込み笑
容器投げるようにして、雑フラペチーノ作ってる、
ちなみにこちらではレッドビーングリーンティーが期間限定でした。
あずきが乗った抹茶ラテです。
IMG_1771.jpg
さて、時間になり、チケット片手に何度も確認。
なんか、一人で大型バスに乗らされたと思えば、
数分で別の大勢のバスに移動させられる。

そこから、香港出国と、中国入国ゲートへ。
とりあえず、同じ乗車客を覚えて、
その後ろをついていけば、なんとか行けました。
中国入国後は、10~20分待たされました。
そして、数人と共に、歩くこと10分。
暗い公園の中に何台ものバスが。

IMG_1774.jpg

スリーピングバスです。
初のスリーピングバスに乗り、中国の夜道を走り出すバス。

果たして無事に、ベトナムにいけるのだろうか。




↓良かったらクリックお願いします。↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


テーマ:香港旅行 - ジャンル:旅行

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村|2014.05.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 香港

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。