スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村|--.--.-- | | スポンサー広告

もう一度アンコールワットを

さて、シェムリアップではゆっくり滞在。

やっぱりこの街好きなんだろーな(笑

タイのクーデーターも落ち着いたっていうのと、
タイの入国も問題ないみたいなので、
ついにカンボジアを抜けようと思います。

泊っていた、ジャスミンゲストハウスには、
タイ行きのチケットが11$くらいで購入できました。
出発は、深夜2時です(笑





午前中、髪の毛を切ってみようと思い、
美容院をいくつか周ってみました。
1.25$らしいけど、
どこに行っても、2$と言われちゃいました。
結局、外人価格だと思いお願いしました。
あなたと同じ髪型にして
と言ったんだけども、
same same」と言っていたら、
今の髪型の短いバージョンにされただけでした。

仕方ない。

コミュニケーションが取れなかったってことで。
切り方も雑で、たった10分程度で終了。
それでも、スッキリはしんだけども。

日本食もしばらく食べれなくなるので、
タケオでお昼ご飯。
オムライス、激ウマで安いんです!!
IMG_3195.jpg
もちろん、ビール

自転車で夕方からアンコールワットへ行くことへ。
「もう一度アンコールワットを見たい」
というわがままに、
自転車旅S氏さんと、
たまたま出会った、同じ歳のH氏が付き合ってくれました。
IMG_3203.jpg
途中にあった小さな寺院。お猿さん発見。
IMG_3205.jpg IMG_3206.jpg
コーラを購入。ビンから袋に移し替えられます笑

自転車だと30分くらいかかるみたいです。

IMG_3211.jpg
裏道を自転車で抜けるので、外人は珍しそうに見られます
IMG_3207.jpg IMG_3210.jpg
途中、お菓子を購入してみたり。現地のお菓子屋さんです。CDもあるよ!笑

自転車でなければ通らない道を走っていると、
本当の現地の姿も少し見る事ができて面白い。

IMG_3212.jpg
手前にあるペッドボトルはガソリン!!

夕方、ジャングルの密林を自転車で走り抜け、
まずは「バイヨン遺跡」へ。
IMG_3227.jpg
4面に顔があります!
IMG_3222.jpg IMG_3240.jpg IMG_3235.jpg
以前は修復途中だった顔が、修復されていた!

ここは、多くの顔が彫られている遺跡で、
宇宙の中心とも言われているような遺跡です。
人によっては、バイヨンが一番すごいと言う方も。

確かに、何度来ても不思議な気持ちになる。
IMG_3238.jpg
H氏はマウンテンバイク。やっぱはえぇ。

さて、その後は、アンコールワットへ。
もちろん、夕方の17:30が過ぎたあたりなんで、
無料で入ることが出来ましたが、
前回とは違い、警備員がすぐ来て、
もう閉館だから出ていけ」といわれちゃいました。
遺跡の中を探検することは、できませんでした笑

IMG_3245.jpg


カンボジアの伝統芸を無料で見れるレストランへ。
「テンプルバルコニー」と言って、
パブストリートにあります。
19:30~だったかな?
この間メニューの値段が多少あがりますが、
舞台を無料で見学することが出来ます。

IMG_3253.jpg
とっても綺麗。

カンボジアの伝統芸は「アプサライダンス」。
その特徴は、手の指先の動かし方。
見ているよりも難しいそのパフォーマンスや、
いくつかの舞台を楽しみながら、
カンボジア最後の夜を満喫しました。

IMG_3263.jpg
結構、こういうのを見るの好きなんです。

飯を取った後は、
実は昨日自転車乗ってて
パンツ破れた
元々購入した店に持って行き、見せると、
値切らずとも最安で売ってくれました。
IMG_3191.jpg

ここの子が、
17歳にして日本語が上手女の子
めっちゃからかったりして遊んじゃいました。
また、いつか遊びたいものです(笑


カンボジア人のローカルな、
飲み屋街も案内してもらえました。
やはり、先人は知識が豊富です(笑
外人あ溢れるパブストリートとは全く別の場所で
すごく現地人で溢れていました。
途中から、同じ年のH氏と二人で少しぶらつく。
結局、ぐだぐだになりすぎて、
気付いたらすでに深夜。
ただ歩いて夜の街を見学するだけになった。
ちなみに、先日飲んだアンコールタワービールも、
現地の方が1$ばかり安い事にも気づいた。

次回来るときは、
ここで飲んだ方が安いだろうなと思ったり。

さて、クーデーターで国境封鎖という噂もあるけど、

深夜バスでタイへ向かっちゃいます。

それにしても、やっぱりまた来たくなる国、場所。

シェムリアップは最高だ!!



↓良かったらクリックお願いします。↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:カンボジア旅行 - ジャンル:旅行

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村|2014.07.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | カンボジア

チャリでトンレサップ湖へ

カンボジアの世界遺産を満喫したとこで、
長旅を癒すため、のんびりと1日過ごします。


朝食後は、プールなんかに入ったり、
クーラーの効いた部屋でゴロゴロしたり、
中心地まで出かけて、
1杯50円のビールを2,3杯飲んだり。
オールドマーケットに出かけたり。

ゆっくりとした時間を過ごしました。

そして、「なんにもしない日
を連続で続けようと思い、もう1泊。





だけど、それだけじゃ止まりませんでした(笑
せっかく自転車あるなら、
「カンボジアのトンレンサップ湖へ行けば?」
日本人にそう勧められて、
挑戦してみることにしました。

----------------------------------
トンレサップ湖
トンレサップ湖は、アジア最大級の湖。
雨期と乾期では水位も異なり、
雨期の時のみ、
湖は5倍以上の面積に広がり
プノンペンまでの、
スピードボートも運行されている。
世界最大規模で水上生活者がくらし、
1ブロック1万人、
100ブロック以上100万人が住むと言われる。
----------------------------------



行き方は簡単
シェムリアップのメイン通りを
アンコールワットと反対側に、
ひたすらまっすぐ走るだけ
約片道15kmくらいだ。
日差しの暑い真昼間に出発。
5$で帽子とおまけにミサンガで購入。
帽子があるだけでも、やはり違う。
約1時間かけて暑い一本道を走る。
IMG_3093.jpg
某番組風な写真(笑
IMG_3091.jpg IMG_3103.jpg
日本にある標識や、牛が野良状態。


途中、子どもたちにも遭遇。
一緒に並走したり、
でも、やっぱ早いよね
IMG_3109.jpg

そして、途中で別れたと思ったら、
小学校!!学校の前には駄菓子屋
なんか、懐かしさを感じる。
IMG_3115.jpg IMG_3116.jpg

舗装されていない道も自転車でひたすら。

IMG_3110.jpg



そして、その果てにがあるのですが、
途中から、
外国人は入れない?村へ。
入り口の監視官の目を盗めば
通ることもできそーだった。
(変なトラブルも面倒)
IMG_3124.jpg

IMG_3119.jpg IMG_3120.jpg

トンレサップ湖は、人も住んでいるし、
そこにはもちろん汚物なども
流されているわけで水の色は最悪。
汚いです。
そして、すごく臭います(笑

トンレサップ湖は、
観光客用にボートが出ていますが、
以前、ツアーで訪れたのと、
個人だと高額な請求されるので、
まぁ、遠目に懐かしさを感じました。

疲れたので木陰で休んだり、
カンボジアの広い大地で感動したり。
世界は広いんだなと感じます。
IMG_3132.jpg

トンレサップまで来る途中に、
小高い山と小さな集落があったので、
その山に帰りは寄ってみました。
IMG_3138.jpg IMG_3139.jpg
山に登る階段のそばに住んでいる子どもたち。

自転車じゃないと気付かなかったかもしれない。
プノンクロムという場所だ。

普通に、田舎だろ~

とか思って登ってみると、
途中にビールを飲んでいる人たちが。
この上はなんなんですか?
的な感じに聞いてみると、
サンセットスポットだ」という。

村人:「チケットを見せろ

俺:「どこで買うの?下の町?

村人:「アンコールワットのチケット

俺:「ないよ

村人:「じゃあ無理だ

まじか。
じゃあ、飲んでるビールをくれ
自転車で疲れたから、
俺:「1$払うから1本くれ
※本来1本0.5$です。

村人:「4$だ

まじか。
外人だからナメてるのか??

そんなに持っていなかったので、
諦めてしばし木陰で休んでいると、

村人:「一緒に飲もう

とコップを渡された。
遠慮しがちに飲んでいたんだが、
どんどん注がれて、乾杯

すっかり

ただ酒飲んじゃってます。
夫婦の2組。

IMG_3144.jpg


よくよく考えれば、、、
小さな目標として
ベトナムで酒を交わしたのをきっかけに
各国の人と酒を交わす目標。
この国では無理かなーとおもってたけど、
成功してしまっていた。

話を聞いていると、
一人4$集めてビールを買い込んできて、
シェアして飲んでいたらしい。
途中、酒が切れて買いに行ってくれた。
その時は、もう1回集めだしたんだけど、
お金がないならいいよ」と言われ、
本当に、3$しかなかったので甘えてしまった。

俺が返せたのは、チェキで撮った写真だけ
でも、みんな夫婦写真とか撮ったら、
大事に財布に入れてくれました。

そして、ここはサンセットが有名な場所で、
夕方から観光客があふれるとかなんとか。
17:30を過ぎると俺たちは帰るから、
その後登ればいいとのこと。
そこは黙認してくれるとのことだった。

チケットチェックの兄さんと、警察、
そして、彼らの友達の、
プレアヴィヒア寺院で
働いている警備員とその奥さん、
そして、無職の兄ちゃんとその奥さん、
そんなみんなと飲むことが出来ました。

途中コオロギも食えと言われたけど、
さすがに、遠慮しました。
逆に、トンレサップで捕れたは、少し頂いた。
IMG_3148.jpg
写真撮ろうと誘うと帽子を貸してくれた
IMG_3151.jpg IMG_3150.jpg IMG_3152.jpg
魚がコオロギ食う写真、4ケツでプールへ向かう夫婦。

つまみまでいただいて、
小高い山で涼みながらビールは最高だぁ!
2組の夫婦は、プールに行くのでお別れ
警察、チケットチェックの兄さんたちと
ぼーっと
お互いに、できない
英語の単語を並べながら語っていた。
気付けば、あっという間に夕方になり、
登らせてもらった。

野生のヤギもいるよ!!
IMG_3156.jpg

まずまずの景色。
IMG_3186.jpg
奥の方は、湖が広がっています。
IMG_3179.jpg IMG_3161.jpg
修復途中で放置されてるっぽい遺跡や、かわいい仏像。

曇りでサンセットを見る事は出来ませんでした。
登っている途中で出会った兄弟の4人に
道案内もしてもらいました。

観光客全然いない。
まぁ、曇りだからでしょうか???

IMG_3187.jpg

久々に兄弟4人で会えたらしく、
一緒にこの山まできたらしい!!
そんなスペシャルデイにお邪魔して
一緒に周らせてもらいました!



暗くなり、街灯もない夜道になる前に、
全速力で爆走し街まで帰る1日でした。

自転車での旅ってのも悪くないって感じました。

そして、

サンセットは見れなかったけど、

多くのカンボジア人の優しさ

垣間見れる1日だった。



↓良かったらクリックお願いします。↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



テーマ:カンボジア旅行 - ジャンル:旅行

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村|2014.07.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | カンボジア

無料アンコールワット

さて、夕方になったころ、
ベトナムのハノイで会ったさっちゃん
シェムリアップに入りとの情報で、
1日アンコールワット観光をしていたという。

今回、
アンコールワットチケット(20$)をケチって、
購入する気0な自分は、
宿での情報で夕方以降、
チケットチェックの人が帰る
と知り、実行に移った。

※17:30以降入場無料。
違法ではないようです。






タケオで出会った方、自転車旅S氏と、
さっちゃんに朝からお疲れだったけど、
出動のお誘い要請にノってくれて、
3人でアンコールワットへ

タケオゲストハウスからトゥクトゥクに乗り、
1台4$で往復してもらう。
トゥクトゥクの兄ちゃんに
チケットないけど大丈夫?」と聞くと
大丈夫だ、任せろ!!
しっかりと向かってくれた。

最初は、兄ちゃんのおすすめで、
プノンバケン(小高い山の寺院)から、
夕日でも見ようかと思ったけど、
ここは、既に登る時間が過ぎていて、
係員に「登ったらダメ」と怒られました。

諦めてアンコールワットへ。
既に、チェックする人たちはいない

IMG_3065.jpg

この入り口を超えると、アンコールワット。
毎回、この通りは、ドキドキ、ウキウキ♪

IMG_3070.jpg
まさかの、正面入り口工事中。
通れるけど、見た目が…


IMG_3074.jpg IMG_3077.jpg

由に遺跡を歩き周ることもできた。
ただし、第三回廊は既に封鎖されていました。

日曜日だったからか、
アンコールワット前の池で水遊び。
カンボジア人は入場料いりません(笑

猫ひろしさんとか!

IMG_3083.jpg


夕方は涼しくて、のんびり周っていると、
さすがに、人気もなくなってきて、
係員が、出て行けと言われちゃいました。

とりあえず、
1年立たないうちにアンコールワットを
再び拝むことが出来ました。
IMG_3085.jpg
遠ざかるアンコールワット

相変わらずスケールのでかさに驚きです。

やはり、
アンコールワットLOVE
です。
IMG_3087.jpg
外堀の池。

遺跡から戻って日本人宿で、
「お酒飲む人―?」って何人か誘い、
アンコールタワービールで、乾杯。
IMG_3090.jpg

ちょっとこれ、今回のミニ目的
巻き込んだ人に申し訳ないけど、
わがままさせて頂きました(笑

旅猿で見てから、飲んでみたかった。
ちなみに、このタワー7$だったかな。
ジョッキ約12杯分(約4L)あったので、
単品で飲んでも、頼んで損得はなし。

PUBストリートのメイン通り、
テンプルバルコニーさん向かいにあります。


やっぱり

アンコールワット

いいです


↓良かったらクリックお願いします。↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



テーマ:カンボジア旅行 - ジャンル:旅行

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村|2014.07.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | カンボジア

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。