スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村|--.--.-- | | スポンサー広告

携帯設定で半日

少し高いシングルルームで5Fという鬼階段を下り、
朝から朝食が付きを頂く。
C360_2014-05-11-09-10-41-855.jpg
朝食込で約$12

ブラックコーヒーの濃さにベトナムを感じつつ、
携帯の設定はスタッフもわからずじまい。

とりあえず、昨夜購入した携帯ショップへ。
若い女の子が現れて操作するも不可能。
で、郵便局へ行くことに。
ちなみに、mobifoneは郵便局と同じ会社の運営?らしい。

IMG_1862.jpg
相変わらず車が多い







でも、まずは両替。
Hang Bac通りの貴金属屋さんへ。

え、なんでかって???

そう、貴金属屋さんが両替してくれ、
レートが良いんですっ!

と、その通りを探しているときでした!

日本人「すいませ~~ん」
俺「ん?」
(ベトナム初の日本人対話)
日本人「マップ無料配布してます。どうぞ。」
俺「あ、ありがとう。ところで、貴金属屋はどこですか」
日本人「すぐそこで、レートが良い場所教えますね。」

ラッキーーーーー

調べるの面倒で地球の歩き方を見ても、道がよくわからなかった。

もらったマップを見ると、どーやらツアー会社のよう。
日本人向けのAPTトラベルという会社。

と、貴金属屋に到着。めっちゃ近っ!レートかなりよさ毛。
IMG_1863.jpg
こちらがそのお店

俺「ありがとうございます。ハロン湾ツアーいくらですか」
日本人「・・・・・・$75からですかね(汗」
俺「ありがとうございます。」

お金がないと話していたのか、相手も言いづらそうでした。


さて、力強い日本語マップ片手に郵便局まで歩きます。
約1Kmくらいなのかな????
IMG_1874.jpg IMG_1870.jpg
バイクが相変わらず多かったり、銅像があったり...

郵便局到着。
とりあえず、やりたいプランやメモを見せたり話したところ、
なんとか片言英語で伝わりましたよ。
で、設定してもらったのが以下の順番。
--------------------------------
ネットワーク検索でmobifone
SMSで「999」宛てに「DATA ON」と送る。
まではOKだった。
「999」宛てに「DK fcu120」と送る。
--------------------------------
これで成功です。
この方法は、ネットで発見できませんでしたので、メモで。
ちなみに、このプランだと30日1.2Gプラン。


さて、郵便局を終えて、戻る途中に
水上人形劇場のチケット売り場発見。
IMG_1899.jpg
せっかくなので一番夜遅い部で購入。
60000VND(約\300)をほしいのに
100000VND(約\500)しか売ってもらえなかった。

自分のつたない英語に後悔しながら、宿でクーラー
ちなみに後日わかったんだが、
60000VNDは売り切れだったから、
100000VNDだったのではないかという説が有力。


IMG_1901.jpg
お土産やら雑貨はそこらじゅうで買える。

さてホテルに到着。
ポケモンセンター並みの回復です。

13時チェックアウト、宿を移動です。
部屋でベトナムの金を数えてたんだけど、ほんと多すぎ。
そして、桁が意味不明で大変でした。
ちなみに、自分は00を2つ外して半額で覚えました。

1日$5と、現在のホテルの半額で泊まれるドミトリーまで、
重い荷物を持って暑い中せっせと歩きます。
ようやく、地図と街の見方になれたころ到着。
May De Villa!!!!
写真は後日。

これ、本当にドミトリー?
入り口にはドアマンがいたりします。
とりあえずチェックイン時間までロビー待機。
クーラーが効いてて快適だ。


なんかわからないけれど、チェックインはまだみたいなので、
オープンバスチケットをシンツーリストへ購入しに行き、
ハロン湾ツアーも申し込むことに。
シンツーリストは偽者が多いので注意が必要ですよ。
下手な場所を選ぶと次に降りた都市で「使えない」と言われるらしい。

------------------------------
オープンバスチケット(ベトナム)
ベトナムの各都市を巡るバスで、
各都市で数泊して移動でき、
最終地はハノイかホーチミンまでいける
通しのチケットで、好きな街で滞在日数
を調整できる。大体2週間から1ヶ月有
効。
------------------------------


$42と値上げしたのか情報より少し高め。
しかし、面倒くさいので購入してしまいます。
ハロン湾ツアーは$30くらいだったかな。
結局ホテルに戻りホテルのハロン湾ツアーに申し込み。
カヤック付きで$31ですが、迎え付きなので。

部屋に案内されると、縦長の部屋。
特に、なんにも感じませんでしたが、
お風呂が少しスケルトン!!!!!!!!

と、スモークガラスですけどね。

そして、お風呂とトイレは洗面台を挟み別れていますが、
鍵がないという。
まぁまぁ、クーラーも効いてて、二段ベッドの上で、
欧米人も多いので良質の宿かなと満足。


さて、この宿は2日取っているので荷物をばら撒いて、
明るいうちに、地図を見ながら観光開始です。
歩きまわりますよ!少ない滞在ですもの!!!

まったく調べずに来たハノイですが、

日本語マップを片手にLet'sGo!!!
そして、夜の水上劇場とはいったい・・・????

※ハノイから現地ツアーを利用する場合も、
APTトラベルなら日本語OK。
HP: http://www.aptjapan.com/


↓良かったらクリックお願いします。↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:ベトナム旅行 - ジャンル:旅行

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村|2014.05.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ベトナム(中国経由)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。