スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村|--.--.-- | | スポンサー広告

通貨とルート思案①

さて、今回は、通貨とルートについて考えてみようと思う。

まず、通貨についてだが、
各地、通貨が違うことは既に承知の通り。
その中で、やはり共通なのはドルになるだろうか。

あとは、どのようにしてお金もを持ち歩くかだ。
・現金
・クレジットカード
・キャッシュカード
・トラベラーズチェック
思いつくのは、この4点。
トラベラーズチェックは国内販売終了となったので、
残り3点で考えなければならない。

現時点では、国際キャッシュカードがないのと、
海外ATMの使い方がわからないため、
現金とクレジットになる。
まあ、持ち歩き方はまた後で考えてみよう。

☆香港
・香港ドル
飛行機で空港着なのでなんとでもなる。

☆中国
・元
※ベトナムに入る途中、中国でバスの乗り換えが必要。
チケットもここで購入する必要があるため、
必然的に元は必要となってくるのである。
ハノイ行、150元程度、出国税90元程度は最低準備。
日本で5000円程度を元に変えておこうかな…

☆ベトナム
・ドン
いろいろ調べたけどよくわからん。
とりあえず、余った元はレートが悪いが、途中で闇両替があるみたい。
また、基本的にドルも通用するとのことだからなんとかなるかも。
その精神で頑張ろうと思う。
ちなみに、ベトナムも出国税が14ドル、2万ドン必要?みたいだ。

☆カンボジア
・リエル
2度も訪問しているため、ある程度分かっている。
リエルはほぼ使われおらず、皆ドルを使用する。
基本的には1ドル札が主流だから、1ドル札を多めに。
こちらは、出入国税はかからないみたいだ。



と、前半はこんな感じかな。

香港→中国(途中乗り換え)→ベトナム→カンボジアのルートを予定。
1日      1日         10日   10日



よし、いろいろ調べてたけど、これくらいで大丈夫かな。







スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村|2014.04.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | アジア縦断2014準備

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。